ここが重要なポイント!CADの求人の探し方

CADオペレーターとはどんな仕事か?

CADの求人を探す前に、CADオペレーターの仕事内容について知っておきましょう。簡単に説明すると、デザイナーや設計者が書いたものを、コンピューター上で3Dなどのデータにすることが、CADオペレーターの仕事内容です。そのため、CADオペレーターになるためには、パソコンとCADに使う専門ソフトを扱うスキルが必要になります。しかし、CADオペレーターになるための国家資格などは存在していません。ちなみにCADオペレーターと、デザイナーや設計者は違う職種です。

CADの求人で求められる人材と未経験者

CADオペレーターを募集している求人では、仕事経験者を募集しているところが目立ちます。パソコンとCADの専門ソフトが扱えないと、CADの仕事はできませんから、これは当然の傾向になるでしょう。しかしここで問題になることは、CADの仕事が未経験の人が、CADの求人を探すときにはどうすれば良いかということです。これについては、CADの求人の中には未経験者を募集しているところもありますから、仕事未経験者はそのあたりの求人を探すことになります。

CADの民間資格と求人の関係について

CADオペレーターになるための国家資格はありませんが、民間の資格はあります。民間の資格と言えども、持っていればCADの求人で採用されるための大きな武器となります。また、CADの資格を取るためのスクールがありますが、資格取得時にそのスクールから就職先を探してもらえる場合があります。そのほかには、設計事務所で働きながら、CADの勉強をしている人もいますので、CADの求人を探したりCADの仕事に就職する方法は、一つだけではありません。

建築図面や機械図面・電気図などを、コンピューターの中で作成する作業員のことをCADオペレーターといいます